バドミントン用具解説 シャトルの価格について

シャトル

バドミントンに使われるシャトルの価格には、1球100円程度~400円程度までと、かなりの差があります。

通常シャトルは、12個が1本の筒に入れて販売されていますから、販売価格だと1,200円と4,800円!

この差は、どこからくるのでしょうか。

シャトルコックの価格に、大きな影響を与えるのは、材料として使われる水鳥羽根の違いです。

羽根には、その品質によって、いくつかのグレードに分けられています。

高いグレードの羽根は、肉厚で芯も太く高品質なシャトルが作れますが、少量しか取れません。

そのため、この羽根が使われる試合球などは、価格も高くなります

一方、低いグレードの羽根は、品質では劣りますが供給が容易なため、安価な練習用シャトルなどに使われています。

余談になりますが、あまりに安いシャトルを使うと、すぐ壊れて消費量が増えるなど、結局損になってしまう場合があります。

レベルや予算を総合的に見て、チームに最適なシャトルを選ぶようにしてくださいね。

参考:
バドミントンシャトルの本当の見分け方・選び方徹底解説サイト


スポンサード リンク

関連記事